体質改善のインド式マッサージ「UMIKA」江戸川区船堀・新小岩

本格的に花粉到来ですね。
最近になって急に鼻水、目のかゆみ、喉のイガイガなどを訴える人が多くなった気がします。

私も花粉症になって5-6年になります。
春でウキウキするはずが、花粉症になってからは憂鬱なシーズンになってしまいました 😥

今日はアーユルヴェーダの花粉対策法をお伝えします!

まずなぜ花粉症になるのか
それは、冬の間に蓄積されぎゅーと固まっていた「カパ」が雪解けのように溶け溢れ出すからと考えられています。

カパは「水+土」のエネルギーの組み合わせで結合・水分バランス・粘液などの体内作用を司り、「冷・油・重・安定」の性質を持ちます。

季節の中にも「ヴァータ・ピッタ・カパ」が順番に廻り春は「カパ」のエネルギーが強くなる時です。
春に胸から上の症状(呼吸器や鼻炎など)の問題に悩まされるのは「カパ」のバランスを崩した結果となります。

バランスを崩した結果
・体内の粘液が増え鼻水が溢れる
・消化の火が弱りもたれやすくなる
・体が重く感じる、むくみやすい
・どっしりと安定して動くのが億劫になる、眠さが抜けない

などの症状が現れたりします。例年春に調子を崩したりしませんか?

そんな方は冬に「カパ」を溜めすぎてしまったのかも。

花粉対策生活法とマッサージ

食事
この季節は甘味、肉類、油物など消化に重いものを避けた方が良いです。
・消化を助けるためにショウガ・クミン・ターメリック・シナモンなどを食事に取り入れる
消化促進剤のひとつの白湯飲みもオススメです!

・ヨーグルト、チーズなどの乳製品も消化に重く粘着質のため体内の管を詰まらせるといわれます
アーユルヴェーダ的にはNGです。
もし、ヨーグルトが花粉に良いと習慣にしてもあまり効果がないと感じるならやめてみては!

・「カパ」を鎮める味は苦味・渋味・辛味です、春には苦味の野菜が沢山出回りますね(^^)
私は、たらの芽と菜の花が大好き!
この時期は花粉症対策も含め積極的に食べています♪

生活
まだまだ冷える日も多い春
カパには「冷」の性質があります、身体を冷やさないように気をつけて下さいね。
特に頭は大切、お風呂上りにはすぐにしっかり乾かして頭を冷やさないように。

・オイルマッサージやガルシャナ(乾布摩擦)のマッサージで体内デトックスがオススメです
・春はポカポカと眠くなりますが昼寝はNG、軽い運動などをして体に動きを与えること
・鼻孔の浄化法である「朝の鼻洗浄」と点鼻オイルの「アヌタイラ」も効果的です。

私も鼻洗浄と点鼻を始めてから、ずいぶん花粉症の症状が軽くなりました!
ほとんど感じなくなった人も回りに沢山います。

・しっかり睡眠をとる 睡眠は時間も大切ですが質が重要です。
寝つきが悪いと感じたら、寝る前にホットミルクにナツメグをプラスしたドリンクを♪

シロダーラも寝不足に良いですよ!

鼻洗浄

みなさまの春がウキウキと悩みから開放されますように!

わからないこと、ご質問・ご相談等がありましたらメールフォーム又はお電話下さいね(^^)

江戸川区/船堀・新小岩│マッサージサロンUMIKA PAGETOP