体質改善のインド式マッサージ「UMIKA」江戸川区船堀・新小岩

まだまだ寒い日が続きまだ真冬のイメージがありますが、草木が芽吹く準備をしているのと同じように人間のカラダも季節の変化に準備をしているところです。

春は眠さやだるさ、体の重さ、花粉症や呼吸器疾患の悩みはありませんか?

春は太陽の光が増し雪が解けだすように、冬の間体内で蓄積され固まっていたもの(未消化物)が緩んできます。それが眠さや重さ、また鼻水や花粉症を引き起こすとアーユルヴェーダでは考えられています。

冬の間に蓄積してしまったもの、消化されなかったものを排出してしまえば春の症状から解放されやすくなります。

春への準備期間にマッサージで促しましょう

冬から春への移行期は温度の変化にカラダが慣れず調子を崩してしまいがちですよね。

食べ物で取り入れて頂きたいのは、苦みのある山菜です!
苦味は血液を浄化してくれ、免疫力UPと毒素排出に役立つ味です。
私は菜の花が大好きでよく食べます!

生活で気をつけて頂きたいのは、冷やさないことそして眠り過ぎないこと、昼寝を避けることです。
深夜にしか出ない「身体を回復させるホルモン」を有効活用するために、遅くても11時までには寝ることを心掛けてくださいね。

春にオススメするマッサージは

「ガルシャナ」です!
「ガルシャナ」は100%シルクの手袋でシャシャとリズミカルに擦るマッサージです。

血管やリンパ管、汗腺などのカラダの管を広げ、詰まりを防ぎ柔らかくする効果があるようです。
管が詰まると、血栓や便秘、汗がかきにくいなどを起こします、硬くなる管は動脈硬化や血圧にも影響してきます。

冬に固まった管を広げる「ガルシャナ」を行ってからオイルマッサージの「アビヤンガ」を行うことでデトックスの相乗効果がみられます。

春の症状にお悩みでしたら是非ご利用くださいね!

江戸川区/船堀・新小岩│マッサージサロンUMIKA PAGETOP