体質改善のインド式マッサージ「UMIKA」江戸川区船堀・新小岩

久しぶりに生理痛の下半身がえぐられるような痛みに全身が硬直しました。
女性にしか体験できない特権?独特な痛みですね。
女性の社会進出と比例するように、生理不順や生理痛で悩む方が増えているようです。

という事は。。。なにか関係があるのでは?

アーユルヴェーダでは3つの生命エネルギー「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」があり、
そのエネルギーが身体の生理機能を動かしていると考えられています。

3つのエネルギーの詳しいことはさておき、その中の生理に関して一番影響がある「ヴァータ」について

「ヴァータ」は動きをもたらす役目があり、その1つにお腹から下へ向かう動きがあります。
排泄、出産、生理、男性の精液など下へ向かって出す力です。
この強弱で過剰や減少の症状がみられ、体調の変化や不調の表れが判断できるのです。

生理が順調ではない・痛いという事は「ヴァータ」エネルギーが正常ではないと考えられます。
その他に「出すべき血液が不足している(作られていない)」ことも不順や痛みの原因と言われます。

・元々「ヴァータ」を多く持ち合わせている体質
・日頃の生活環境で「ヴァータ」のエネルギーを溜め込んでいる

この「ヴァータ」が多い方たちが痛みを多く感じるタイプです。

「ヴァータ」は動きのエネルギーです、アーユルヴェーダでは同質のものが増えやすいと考えるため、
女性の社会進出に伴い家事・育児・仕事などバタバタと動くようになったこと、
夜遅くまで起きて動いていることなどに関係しているのかもしれません。

生理不順や痛みを抱えている方は「ヴァータ」を整えることが解放される一番の近道になります!

・ゆっくりする時間をとり音楽や香りなどでリラックスする
・お風呂で温まること、外側からだけではなく内側からも温まるような食事にする。(内臓の動きを正常に)
・夜更かしをしない、精神的に不安になるようなことを避ける(心臓がドキドキしちゃいます)
・しっかり出すべき血液を作る食事をする(ダイエットなどでの栄養不足、量の不足に注意)
・オイルマッサージをすること(ヴァータ緩和に一番良いとされています)

など他にも紹介しきれない対策法があります。

今回の生理痛は、確かに休みが無いくらい12月が忙しく過ごしていたことによる寝不足、
ストレスなどが溜まっていたかも。。。と反省しました。

次回の生理は痛みから解放されるよう、大切に一ヶ月を過ごしたいと思います(^^)

生理不順や痛みから解放されるには、前の生理からの過ごし方により変化します。
アーユルヴェーダで毎月の悩みから開放されますように!

江戸川区/船堀・新小岩│マッサージサロンUMIKA PAGETOP