体質改善のインド式マッサージ「UMIKA」江戸川区船堀・新小岩

子宮筋腫でお悩みの方から。

2度の手術を経験し、3度目の手術になりそうだとのご相談です。

40代になって子どもを望まないのなら、将来ガンになるリスクも減るので摘出しちゃいましょう。

お医者さんからそう提案されたそうです。

 

簡単に取っちゃえ~と言われても、決断出来ないところが女心。

私は閉経して必要のない子宮かもしれないけれど、簡単には摘出出来ません。

 

アーユルヴェーダの子宮筋腫は、生殖器に出来た病気とは考えず

代謝の過程で不具合が起きて、筋肉組織を過剰に作ってしまった結果と考えます。

食べすぎや消化に重いもの、運動不足などにより、体内で消化出来なかった物が

たまたま子宮の筋肉組織に詰まりを起こしたと考えるのです。

筋肉組織が増えやすい食事をして、詰まりがあるならばコブになっていくのは想像できますよね。

だとしたら、詰まった原因を取り除けば良くなるかもしれないですね!

 

子宮筋腫の原因

子宮筋腫になりやすくなる原因は、未消化物によるものだとしたら

体内でしっかり燃焼できる方法を実践してみると良いかも知れませんよね!

 

食べすぎ、消化に重いもの、添加物が含まれないもの、運動をする、消化促進する薬味を使う

などを行い消化力を整えて、詰まりを減らし、流れをよくしていきましょう!

流れを整えるために、簡単に出来ることは白湯を飲むこと。

アーユルヴェーダの王道と言える「白湯」を活用しない手はありません!

 

 

 

江戸川区/船堀・新小岩│マッサージサロンUMIKA PAGETOP