新小岩・船堀でマッサージならUMIKA(海薫)

子宮内膜症についてです。

本来は、子宮の内側に出来るものが、違うところに出来る病気。

病気というか、異常です。

その、異常を起こしている「原因」があるはず!

はっきりしたメカニズムは、西洋医学ではわかっていないようです。

が、もうそこに、それで悩んでいる人がいる訳で…

アーユルヴェーダの考えでは、身体の正しい流れが乱れているからと考えます。

子宮内部に、赤ちゃんを迎えるベッドが出来るはずが、他の所に作ってしまう。

そんな、異常を起こす原因を探り、ハーブで整えるのがアーユルヴェーダです。

まず、身体の中に、正しい流れが戻るために
体内の流れを整えます。
 
それが、ハーブオイルマッサージと食べ物。

内から、外から、整えていくんです!