体質改善のインド式マッサージ「UMIKA」江戸川区船堀・新小岩

七夕にご来店頂いたお客さまは、本八幡からお越しの看護師さんでした。

お悩みは、子宮筋腫

2度の手術を経験し、3度目の手術になりそうだと

年齢的にもガンのリスクを考えても、摘出が望ましいと医者から言われたそうです。

 

摘出は決断出来ないと思い探すうちに、アーユルヴェーダが体質改善に良いと知り

検索してご来店くださいました^^

 

子宮摘出、そんなに簡単に決断出来ない

私は閉経して用がなくなった子宮かもしれないですが、取るとなったら考えてしまいます。

 

女性に安心

 

Mさまも随分悩まれていたようです。

 

病気になっていない臓器を取ってしまうという考え方は、西洋医学の独特な考え方なのかもしれませんよね。

アーユルヴェーダは「予防医学」の考えがあるので、病気にさせない方法が沢山伝わっている学問です。

食事、生活、運動などの悪い習慣により心身のバランスを崩し、体内に出来る「未消化物」「老廃物」が血管や神経、リンパなどの管に貼りつき、巡りを悪くしていくことが病気の始まりと言われます。

 

子宮筋腫の原因

Mさまの体質や生活習慣、食事内容などをたっぷり1時間ほどかけて伺い

子宮筋腫になりやすくなる原因について知っていただきました。

「そういえば、お肉大好きです、ポテトチップもよく食べていました…」

消化に重いもの、良くない油の話はなるべく控えめに。

 

筋腫があると、月経の量も日数も痛みも多いので辛いですよね…

月経過多は、ピッタの増悪と言われていますので「ピッタ」対策もアドバイス。

さっそく、スーパーで帰りに買って帰ります!と

今頃、毎朝飲んでいる筈です^^

64BFC621-5917-4F9D-B42B-12BF78D7BCF1

江戸川区/船堀・新小岩│マッサージサロンUMIKA PAGETOP